« 長さん、悲し過ぎます・・・・ | トップページ | XOOPS話で盛り上がってしまいました »

2004/03/22

XOOPS、コンテンツ、モジュール

exBlog 開発の状況
exBlog 開発状況 中間報告その1

公開前からこんな事言うと、余計なプレッシャーをかけてしまうかもしれませんが、これが実現されれば、コミュニケーションポータルサイトにおける画期的なコンテツを構築出来るモジュールになる予感がする。

XOOPSでコミュニケーションポータルサイトを構築した場合の、コンテンツのあり方を再考察してみる。

コミュニケーション系コンテンツ
 ・掲示板(フォーラム)
 全般的な方向に発信され、これに対するコメントを要求(期待)する。
 ・ニュース
 全般的な方向に発信(告知)され、特にコメントを期待しない。
 ・BLOG
 特に発信先を特定しないし、特にコメントを要求(期待)する訳でもない。

ちょっと強引な差別化をしてみたが、こういう分け方も出来るかと思う。
これらのコンテンツで、発信者(投稿者)の要求する投稿の場はたいてい提供できるような気がする。
つまり、発信者(投稿者)が、情報(投稿)内容の性格に合わせて、上記コンテンツを使い分ける事が可能であるし、使い分けるべきであると思う。
であれば、これらがコミュニケーションポータルサイトにおける、コミュニケーションの中核をなすコンテンツと考えられる。

データベース系コンテンツ
 ・リンク集
 ・アルバム(画像系)
 ・各種データベースコンテンツ
基本的にこれらのコンテンツは、静的要素の強いデータベース的性格を持ち合わせていると思われます。
但し、XOOPSモジュールの場合は、投稿によりコンテンツの充実が可能であったり、コメント機能などがありますので、コミュニケーション系の性格が強いとは思われます。

これらのデータベース系コンテンツを、更に、よりコミュニケーション系コンテンツに近づけるアプローチには、2通りあると思われます。

1つは、データベース系コンテンツを特定用途に限定し、コメント機能や投票機能などを有効に活用する方法です。
モジュールとしては、「xDerectory」がそれにあたるでしょうか?
良い例として、「ふくしまラーメン会議 - 食べ歩きのススメ」 では、この「xDerectory」を応用し有効に使ってると思います。

もう1つの方法は、コミュニケーション系コンテンツから、データベース系コンテンツを引き寄せて、ネタに使っちゃおうという方法です。
このアプローチを模索されてるのが、「exBlog」かと、勝手に想像してます。
未踏の分野ですが、面白い発想ですし、凄く興味があります。

> exMylinksBlog
> mylinks に投稿したリンクをひとつ冒頭で紹介しながら、 BLOG を書くための追加モジュールです。

コメント機能との差別化はどうするの?って思われるところもありますが、
これはあくまでBLOGですので、運用中に自然と差別化されるように思われます。

この両者のアプローチなんかを考えると、将来、XOOPSにおいて、トラックバックやモジュール間通信のAPI等を実装された場合、より面白くなるなぁ~~なんて思ってます。
更に、これらを踏まえた新しいアプローチが生まれてくる可能性もありそうです。

« 長さん、悲し過ぎます・・・・ | トップページ | XOOPS話で盛り上がってしまいました »

XOOPS Cube」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Wii

XOOPS

Analytics