« 発熱 | トップページ | Waiting Block Module 0.8 beta »

2004/11/02

Xoops Protector

XOOPSの必須のセキュリティモジュールとしてXoops Protectorがあるが、かなり重宝してる今日この頃。

そんなに極端にアクセスの多いサイトでは無いのだが、「アクセス拒否IP」としてリストアップされるIPが後を絶たない。
理由は全て「Dos」である。

その「アクセス拒否IP」を調べてみたところ、細かい説明は省きますが、結論として、全て「ボット」のようです。
つまり、自動巡回系のソフトです。
目的は、メールアドレスの収集と思われます。
不思議と、この手の「自動メアド収集ソフト」って、ユーザーエージェントを偽装してるつもりが、不自然なユーザーエージェントだったりするんで、比較的判断が容易だったりします。

以前の掲示板では、メールアドレス収集されて、迷惑メールが来るようになった等の苦情が多かったものでした。
XOOPS化する事で、そのあたりはたいてい解決出来る事ですが、Xoops Protectorを併用する事で、「自動メアド収集ソフト」を拒否出来れば、効果も増すかと思ってます。

« 発熱 | トップページ | Waiting Block Module 0.8 beta »

XOOPS Cube」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Wii

XOOPS

Analytics