« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005/11/09

XOOPS Cube モジュールと管理画面について

XOOPS Cube ロードマップによると、
 - systemモジュール以外のモジュールの非同梱化
 - systemモジュールの一部機能を独立したモジュールへと転換(systemモジュールの軽量化)
との事だが、具体的にどうなるのか、ちょっと考えてみる。

標準モジュールが非同梱となるので、Systemモジュールだけになるかというと、そうでは無く、「一部機能を独立したモジュールへと転換」なので、従来の互換維持等で独立するモジュールがあるようだ。
ユーザー関係、PM,コメント、イベント通知などが、それにあたる。
これらのモジュールを、便宜上、ここでは「フューチャー系モジュール」と呼ぶ事にします。

これらを踏まえて、モジュール回りを勝手に想像して整理して考えてみます。
(以下、あくまで私の推測ですので、取り扱い注意です(^^ゞ。)


【システム系モジュール】

●systemモジュール
(以下の現行管理画面相当の機能が該当すると思われる)
 ・system > 一般設定 > 一般設定
 ・system > 一般設定 > METAタグ/フッタ設定
 ・system > 一般設定 > 禁止用語設定
 ・system > 一般設定 > メール設定
 ・system > ブロック管理
 ・system > グループ管理
 ・system > モジュール管理
 ・system > テンプレート管理

(これらは、どういう扱いになるのだろう?)
?? system > イメージ・マネジャー
?? system > 顔アイコン設定


●baseモジュール
従来のXOOPS2.0系の互換関係かと。


【フューチャー系モジュール】
主に、サイト全体に関わるような機能についてのモジュール。

●userモジュール
(以下の現行管理画面相当の機能が該当すると思われる)
 ・system > アバター・マネジャー
 ・system > ユーザ検索
 ・system > ユーザ宛にメール送信
 ・system > ユーザランキング設定
 ・system > ユーザ管理
 ・system > 一般設定 > ユーザ情報設定

●serachモジュール
(以下の現行管理画面相当の機能が該当すると思われる)
 ・system > 一般設定 > 検索オプション

●bannerモジュール
(以下の現行管理画面相当の機能が該当すると思われる)
 ・system > バナー管理

●commentモジュ-ル
(以下の現行管理画面相当の機能が該当すると思われる)
 ・system > コメント

●イベント通知モジュール


従来から存在する機能は、ここまでかな。
以下、あると便利な機能や、これから現れそうな機能を予想してみると・・、

●トラックバックモジュール

●Tell a friendモジュール
「友達に知らせる」などの機能だが、メーラーを起動させるのでは無く、フォームを表示する事で文字化け対策になるのかと思われます。
(すでに、そのようなモジュールも存在しますが。)

●Call meモジュール
「友達に知らせる」の反対で、個々のページ(Item)について管理者に問い合わせる機能です。

●printモジュール
●PDFモジュール
今まで、モジュール個々に実装していた「印刷」「PDF」などが提供されれば、モジュール開発なども容易になるし、サイトとして統一感がでてくるかと。

●Amazonモジュール
●GoogleSearchモジュール
●GoogleMapsモジュール
モジュール間通信的感覚で実装できると、便利ですよね。

●SPAWモジュール

●新着情報モジュール

●RSS発信モジュール

●カレンダーモジュール

●承認記事管理モジュール

現状、プラグインでモジュール間通信のような機能を実装していたモジュールなどの開発が楽になるのかな。

まぁ、こうしてみると、【フューチャー系モジュール】の用途が、凄く多い事。
XOOPS Cube2.1.0の最大の新機能になりそうです。
画期的だと思います。


【管理系モジュール】
主にSystemモジュールの補佐的な位置付けで、3rdパーティから公開されるようなモジュールですね。

●プロテクターモジュール
これは有名ですよね。

 :
  等など


【コンテンツ系モジュール】
これも、すでに多くのモジュールが公開されていますが、大雑把に分類すると、
 ・コンテンツモジュール(普通のモジュール)
 ・ブロックモジュール(ブロックのみを提供するモジュール)
かな。


こうして見ると、【コンテンツ系モジュール】以前に、通常は10数個のモジュールがインストールされる事になりそう・・・・。
更に、【コンテンツ系モジュール】をインストールすると、20~30のモジュールでサイト運用するのが一般的となってしまう。

そうなると、現状の管理画面では、左側のモジュールアイコンがずらぁ~~~~と並ぶ事に。
現状のように、JSでポップアップするメニューだと無理がありそうです。
JSには、ブラウザー依存の性格もあるし、現在のXOOPSのJSでは不具合も残っているし・・・。

現状の管理画面のトップのメイン部分は、真っ白なんだし、
いっそ、ここにテキストのメニューを並べた方が良さそうに思います。
ブラウザー依存の問題も解決出来ますし。


個人的には、管理画面でJSを多用する事には反対ですね。
使うのであれば、必要最低限にしていただきたい。
管理画面にも見栄えは必要かとは思いますが、それよりも「環境に依存しない機能性」を重視するべきかと思います。
その為にJSを使うのであれば良いのですが、最初からJSに頼った管理画面表示はいただけ無い。

管理画面に必要な機能とは、
・サイト全体が見渡せるように、構成が把握しやすいような視認性。
・目的の管理画面に、最短でたどり着くような(少ないクリックで)機能性。
などは、重要ですよね。


あと、XOOPS Cube の最新バージョンやセキュリティ情報等が判る仕組みもあると良いですね。
以前の管理画面のように、RSSを表示するのもありですが、この場合、RSS発信サイトが落ちてると世界中で管理画面が表示しない(以前にもありましたが・・)って事もありますので、そのあたりの配慮も必要かと。
ただ、RSSでなくとも、XMLのフォーマットで必要最低限の情報だけでも充分だと思いますので、そのような仕組みは必要ですね。


更に(^^ゞ、モジュールの各管理画面にmymenu的な表示があったり、exFrameのライブラリーなどが取り込まれると、モジュール開発(特に管理画面の開発)は格段に快適になるでしょうね。


以上、私の、希望とか、想像とか、ゴッチャに書いてみました。(^^ゞ


--------
なぁ~~んて書いていたら、こんな投稿が。
 XOOPS Cube 開発状況
ここ数日で、もう少し詳しい状況が判るかもしれませんね。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Wii

XOOPS

Analytics